さとると、寝ているときの夢を見なくなる。

さとると、寝ているときの夢を見なくなる。

もし、見てもストーリーはなくなり、夢の中での自分の感情がない。

怖い夢も、楽しい夢も、急いでいる夢も見ない。

有名人が登場しても、特に何かが起きるわけではない。

このことから夢は、自我が見せていたことに気づく。

どうにかしないといけないと騒いでいる自我が、寝ているあいだに夢の中で体験させて騒ぐ。

さとると自我がなくなるから、自我がなくなるとさとるから、夢を見なくなる。

反対に、夢を見たときは、自我が動き出したと気づけるようになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください