Non-Duality Speaker , Early Buddhist Philosophy Teacher

さとると願いはなくなり、自然とうまくいく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

覚醒体験は一時的である。
自我があるとまた自我で考えてしまう。

私はいつもこう説明している。
「思いどおりになるが、思いどおりになるからこそ、願わなくなる。
願い事があるうちは、まだ思いどおりになることを受け入れていない」と。

だから、さとるとまったく悩まなくなる。迷わなくなる。
覚醒状態が常態化した「さとり」の状態になるためには、願ってしまう原因である不安を幻だと思い出すしかない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。