時間は存在しない

時間は人間の脳が作り出した概念で、実際には存在しない。

過去もないし、未来もない。
ただ今がずっと続いているだけである。

あなたが覚えている過去は、今、想像している過去である。
だから、10年前に覚えていた6歳の頃の記憶と、5年前に覚えていた6歳の頃の記憶、そして、今、覚えている6歳の頃の記憶はどれも同じものにはならない。それぞれそのときに想像したものであって、常に今、想像した過去である。

未来についても同じだ。
未来が予測どおりになったとき、予知したのではなく、プレゼンス(純粋意識)が今、創造しただけのことである。

プレゼンス(純粋意識)とは、本当のあなた自身である。

厳密にいえば、今しかないということは、今もない。
過去も未来もないなら、わざわざ今と呼ぶべき瞬間もない。

オンとオフのスイッチがなければ、スイッチを入れるというものも存在しないことと同じだ。
過去も未来もなければ、通過点の今もないのだ。

常に「全体としてのあなたが在る」だけのことである。
そこに通過点も、プロセスも、ゴールもスタートもない。

あなたは初めから存在し、永遠に気づく。
そこに、気づきがあるだけなのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください