Non-Duality Speaker , Early Buddhist Philosophy Teacher

霊感占いについて

 昨日、静岡県の若い女性相談者から言われたのですが、別の占い師に言われたことと私が告げたことは同じで、私が告げたことは一層詳しい内容だったようです。

 その女性は自分の未来に自信が持てたようでした。

 私は占い師に相談したことがありません。そんな私が霊感占い師になりました。

 正直なところ、とても不思議なのは、相談者が他の霊感占い師に言われたことを、私も同じように霊感で将来を霊視して、同じことを告げているそうです。それはつまり、相談者の将来を霊感占い師はみな等しく見ていたことを意味し、知らない占い師同士が同じ未来を見ていたのです。

 嬉しかったのは、私のほうが詳しい内容であったことです。

 私は性格上、他の占い師と同じ占い結果を出したことは面白くないのですが、それが相談者の未来の真実なのですから、仕方ありません。

 私なりの個性はそこにはないと痛切に感じると共に、私と同じく霊感で相談者の共通の未来を感じ取っている事実は、心強い話でもあります。それは、私の霊感がまちがっていない証明でもあります。

 結局、一層細かく未来を見通すことが、霊能者の能力の差の見せ所のようです。

 それでも、私は他の霊能者の真実性にたとえ曖昧であっても共感できることに、幸せと、仲間意識を感じます。「いっしょにがんばろ~!」って感じですよ(笑)

 私はたいへん細かく未来を見るようです。それを知らない人は私にキツイ言葉を投げかけます。私は頑張ります。だって、喜んでくれる人がいるんですもの。それしか、ないでしょ!(笑顔)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。