Non-Duality Speaker , Early Buddhist Philosophy Teacher

カテゴリー:学説

私が唯一、考案した仮説

私が唯一、独自に考案した仮説は「構造干渉」である。遺伝子に設計図や概念が含まれていないのに、ただの配列によって、なぜ遺伝情報が的確に伝わるのか。それを「構造干渉」で説明した。自然界の、干渉し合わないはずの進化も、なぜか似た形…

詳細を見る

あなたが考える7~10秒前に

ジョン・ディラン・ヘインズ博士は、fMRIを使って脳を監視し、被験者がモニターを見て、次々表示される文字のうち、気になった文字のタイミングでボタンを押すようお願いしたところ、7~10秒も前に脳が活動し、その活動を読み取ることで、被験者がどの…

詳細を見る

幻想現実と量子物理学

非二元(ノンデュアリティ)では、インド哲学でいわれる「現実は心が生みだした幻想である」という考え方を採用している。ありえない話に聞こえるだろうが、これも梵我一如と同じように最先端科学で似た仮説があり、意図的ではなく偶然に一致している。…

詳細を見る

梵我一如と量子物理学

非二元(ノンデュアリティ)では、インド哲学でいわれる神または宇宙原理としてのブラフマン(梵)と個人のアートマン(我)は同一であるという。ここでいう神としてのブラフマンは、宗教的な意味合いでの信仰対象としての人格をもった神ではなく、宇宙原理、…

詳細を見る