Non-Duality Speaker , Early Buddhist Philosophy Teacher

私が唯一、考案した仮説

私が唯一、独自に考案した仮説は「構造干渉」である。遺伝子に設計図や概念が含まれていないのに、ただの配列によって、なぜ遺伝情報が的確に伝わるのか。それを「構造干渉」で説明した。自然界の、干渉し合わないはずの進化も、なぜか似た形…

詳細を見る

スポンサーのキャンペーン掲載

スポンサーから無料キャンペーンの連絡がありましたので、タイトルロゴ横に告知を掲載いたしました。キャンペーンに伴い、再度、デザインを変更いたしました。…

詳細を見る

デザインを変更しました

デザインを変更いたしました。…

詳細を見る

児童虐待

今、テレビで児童虐待のニュースが流れている。おそらく、親が我が子を虐待しないだろうという先入観があるからだろう。このニュースで多くの人が心を痛めているようだ。虐待された6歳児は、母親からビンタをされても、…

詳細を見る

煩悩の愚かさ

実に、実感するとは、知ることとちがうと思い知らされる。釈迦は、煩悩や一切皆苦を語った。衆生は無明(むみょう)を原因にして、苦しんでいるという。本当にそう思う。なぜなら、自分が思っている自己像と、実際の自分…

詳細を見る